故人に借金があったら?

相続に際に、財産を取得することはいいのですが、故人が借金がある場合もあります。この際には、どのような取扱いになるかというと、いくつかの方法があります。
 具体的には、大きく3つのパターンになります。
イ. すべての財産・債務を引き受けるケース
ロ. 欲しい財産に見合う債務のみ引き受けるケース
ハ. すべて放棄するケース



カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

遺産相続手続き・相続相談なび

Copyright (C) 2007 相続手続き・相続税なんでも相談なび |専門家による無料相談で不安解消. All Rights Reserved.