贈与税額控除

財産を受け取った人が、被相続人の死亡する前から3年以内に、被相続人から贈与により財産を受け取っていた場合、その贈与により受け取った財産も、相続財産に含めて、相続税を計算する必要があります。
この場合、この分に対応する贈与税を納めているときは、この贈与税分は二重に課税されてしまうことになるため、相続税の計算の際に、差し引くことができます。
これを贈与税額控除といいます。

被相続人から        その年中に被相続人から贈与を受けた財産の価額
贈与を受けた年の  ×  ----------------------------------------------- 
贈与税額            その年中に贈与を受けた財産の価額の合計額



カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

遺産相続手続き・相続相談なび

Copyright (C) 2007 相続手続き・相続税なんでも相談なび |専門家による無料相談で不安解消. All Rights Reserved.