法定相続人の数

少しズレますが、相続税を計算する上で、相続人に該当するかどうかとは別に、「法定相続人の数」をカウントする必要があります。

この「法定相続人の数」をカウントする際に、被相続人の子供に養子がいる場合には注意点があります。
1. 被相続人に実子がいる場合  ・・・養子のうち1人をカウントする
2. 被相続人に実子がいない場合 ・・・養子のうち2人をカウントする

これは、相続人になれないのではなく、あくまで「法定相続人の数」を使用するときの計算に含めないという意味です。



カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

遺産相続手続き・相続相談なび

Copyright (C) 2007 相続手続き・相続税なんでも相談なび |専門家による無料相談で不安解消. All Rights Reserved.