相続税はいつ支払うの?

相続税が発生する場合には、亡くなった人の住んでいた住所の所在地にある税務署に、相続税の金額を計算した申告書を提出しなければなりません。

財産を受け取った人の住所の所轄する税務署ではありませんので、注意が必要です。

この申告書を相続開始の日(死亡した日)の翌日から10ヶ月以内に提出する必要があります。

相続税を納める期限は、この申告期限と同じです。そのため、相続開始の日(死亡した日)の翌日から10ヶ月以内に原則納めなければいけません。



カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

遺産相続手続き・相続相談なび

Copyright (C) 2007 相続手続き・相続税なんでも相談なび |専門家による無料相談で不安解消. All Rights Reserved.