相続税は誰にかかるの?

財産を取得した人にかかります。

財産を相続する人(財産を受け取る人)を「相続人」
亡くなって財産を相続させる人(財産を渡す人)を「被相続人」といいます。

亡くなった人から財産をもらった場合、そのもらった財産に関して税金がかかる場合があります。この税金を相続税といい、国税に該当します。



カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

遺産相続手続き・相続相談なび

Copyright (C) 2007 相続手続き・相続税なんでも相談なび |専門家による無料相談で不安解消. All Rights Reserved.